保守管理・消防設備点検・リフォーム

快適を整える。給排水衛生・空調設備

消防設備保守点検

  • いざという時作動しない!?・・・では困ります。
    いくら消防設備が整っていても、いつどんな時に火災が発生しても確実に機能を発揮するものでなければなりません。いざという時に設備の作動がなかったら重大な事故や被害を引き起こしてしまいます。原因は設備や部品が老朽化や長年の経過により、正常な機能を果たせなくなっているから。もしもの被害を抑制するために、設備点検、更新は最適な時期に行わなくてはなりません。また、消防設備は『消防法』の法令により定期的な保守点検が義務付けられています。機能を維持し、快適な施設環境を整える為には、保守点検が必要ということがお分かり頂けると思います。
    旭産業㈱では建物のもしもの安全を守り、各施設の利用者また建物管理責任者様に対し、危害防止を図るために指導や必要な処置を講じる役目を果たしています。当社では、あらゆる消防設備の点検、試験、工事を承ります。


消防設備の種類は、以下の設備があります。

消防用設備等
消防の用に供する設備 消防用水 消火活動上必要な施設
消火設備 警報設備 避難設備
  • 1.消火器及び簡易消火器具 (水バケツ、水槽、乾燥砂等)
  • 2.屋内消火栓設備
  • 3.スプリンクラー設備
  • 4.水噴霧消火設備
  • 5.泡消火設備
  • 6.不活性ガス消火設備
  • 7.ハロゲン化物消火設備
  • 8.粉末消火設備
  • 9.屋外消火栓設備
  • 10.動力消防ポンプ設備
  • 1.自動火災報知設備
  • 1の2.ガス漏れ火災警報設備
  • 2.漏電火災警報機
  • 3.消防機関へ通報する火災報知設備
  • 4.非常警報器具 (警鐘、携帯用拡声器、手動式サイレン) 非常警報設備 (非常ベル、自動式サイレン、放送設備)
  • 1.避難器具 滑り台、避難はしご、救助袋、緩降機、 避難橋、その他の避難器具)
  • 2.誘導灯及び誘導標識
防火水槽、これらに代わる貯水池 その他の用水
  • 1.排煙設備
  • 2.連結散水設備
  • 3.連結送水管
  • 4.非常コンセント設備
  • 5.無線通話補助設備

各種保険に加入しております。

消防設備では水を利用している設備(スプリンクラー等)があるため、万が一誤って点検した時に、店舗や商品に被害が及ぶ可能性がございます。このような事故がないよう、慎重に保守点検作業を行っておりますが、当社では損害補償の為に消防設備保守点検の偶発的な事故、避難訓練時の事故に対応できる賠償責任保険に加入しております。

消火器リサイクルの取り扱い

消火器の廃棄・処分でお困りの方へ

家庭でご不要・使用済消火器を回収・リサイクル致します。
消火器リサイクルセンターの特定窓口に認定されております。

(株)日本消火器リサイクル推進センター⇒リンクhttp://www.ferpc.jp/recycle/index.html
弊社各営業所への持込みも可能 大量の場合は引き取りへ伺いますので、お近くの営業所窓口までお問い合わせください。

お問い合わせ電話番号
県中部:本社 054-261-2456
県東部:沼津営業所 055-921-2366
県西部:浜松営業所 053-465-1218

その他

  • 設備機械運転保守  貯水槽清掃  環境衛生管理
  • ビル清掃  保安警備  駐車場管理
  • その他管理サービス業務  リフォーム
  • 不動産賃貸  管理
保守点検で機能と価値を保つ。

付帯設備の定期的な点検と必要に応じたメンテナンスは、その機能を保つだけでなく、建物の財産価値を上げることにもつながります。当社では、ビルの貯水槽の清掃から機械管理、防災・消防設備のメンテナンス、保守管理サービス業務まで、有資格者がお客様の多様なニーズにきめ細かくお応えしています。

保守点検で機能と価値を保つ。

地球の快適も考えています。
地球の快適も考えています。

老朽化した建物や付帯設備を目の前にした時、廃棄ではなく、使える所は生かそうと考える。それは私たちが、建物内の環境のみならず、地球の環境も考える企業だからです。経験や技術の差が出やすいリフォームという分野は、当社の力が存分に発揮できる分野でもあります。